G大阪4-0大勝 ゼロックス杯

G大阪4-0大勝 ゼロックス杯

研究のことも書くつもりだった割にはサッカーのことばっかり書いてるような気がする。
ガンバ強しだけどもレッズの方が調整不足というのが大きいのかも。

シーズン始まってないのにガンバはキレキレで,結局,あれだけみんなで走り回ってもガス欠もあんまりなし。特に右サイドの安田くんは試合の最初から走り回ってかなり目立っていた。まだまだ荒削りだけども良いと思う。特に今日は遠藤と二川が余裕を持ってボールを回していたので,サイドも上がり易かった感じ。

後,バレー。15分ほどの出場だったけど,個人的にバレーが入るとでかいと思った。ガンバの失点パターンは試合の終了間際にってことが多かったけど,バレーがいると結構前線でボールが収まるような気がするし,多少,高いボールでもどうにかしてくれそうな安心感がある。マグノも播戸も良いFWだが,こういうどっしりとした安定感はないからね。後のガンバの問題は中盤の換えがいないとこだろうか?

レッズはどうなんでしょう。もともと,守備はともかくそんなにきっちりとして攻撃の連動をするチームではなかったと思うけど,ちょっと攻撃のイメージがなさ過ぎる。中盤から誰がボールを展開させるのさーと思う。山田が動き回ってボールを引き出すにしても,周りの連動性もまだまだだし。阿部がフィットしてくるとまた違ってくるのだろうけど,まだ,来たばっかだしね。もう少し時間掛かるかも。

今年は補強具合をみると清水なんかも面白そうだし,Jリーグも面白いかもね。
[PR]
by shanggelila | 2007-02-24 16:10 | サッカー
<< 論文読んだ(2) 3トップがふたをしていたのかー... >>