サッカーU22香港戦。

平山“五輪ヘッド”で敵将見返す!

今日はU22のアジア二次予選の香港戦です。そろそろサッカーシーズンが始まったっていう感じ。

U22のメインキャラ的な平山くんですが,香港のカントクに「高いけど遅い」となじられたらしい。うーん,平山は遅く見えるけど,そんなに遅くないと思うんですよね。例えるなら,熊は大きいから走ってても速くは見えないけど,実は時速50kmくらいでてるとかそんな感じ。

恐らく,カントクが言ってるのは前線でトラップしたときに,体からボールが離れたすきにボールを盗られる場面ではないだろうか。あれは遅い早いというよりも,平山ががっちりマークされているのにボールを出す方が悪いし,平山もコントロールする技術がまだまだなことが原因だと思う。

まー,早さを売りにするFWではないのでどうでも良いのではないでしょうか。ワシントンだってそんなに早くないけど,抜けだしのタイミングや決定力,高さで競り勝ってきたわけだし。とにかく九州出身の平山くんには頑張って欲しいところですね。

ちなみにこの試合のチケットはあまり売れていないらしい。前売り1万もいってないとか。そりゃーね,U22なんてカテはA代表に比べたら見劣りするし,相手も香港だし,冬で寒いし。そもそもこんな試合がばかばか売れる国が有るのか?

今日は中盤の構成とサイド攻撃,そして前線の決定力に注目ですね。
[PR]
by shanggelila | 2007-02-28 12:38 | サッカー
<< 3トップにいつまで拘泥する? 腎臓結石! >>