売れないPS3

yahooのニュースで見たが,PS3がイギリスで売り出されたものの売れなかったらしい。価格はなんと9万5000円ほどとか。高い,日本でも6万くらいだったのにECではさらに値上げしてんの?得意のお得パックとかでECセットとか?いずれにしても売れなければ意味がない。

売れないハードは悲惨だ。「売れない→ゲームが作られない→ますます売れない」というスパイラルに陥ってしまうからなー。まー,様子見ているグループがかなりあると思うので,PS3も今後の展開次第で解らないけど,厳しいのは間違いないと思う。まー6万くらいだったら買っても良いくらいに思っているが,「これっ」というソフトは欲しい。現状では,「FF」の発売が待たれるが,正直言ってPS2でもFF商法がうまくいったとは思えない。FF発売は起爆剤になるか?

いい加減,家電業界も商売方法が変わったことに気付いてないのかな?ニーズは消費者が作るんであって,押しつけるものではあるまい。少し前までは,ニーズに技術が追いついてなく,技術開発=新商品の開発という流れが当然であったが,今はすでに技術がニーズが追い抜いてしまっている。なんというか,次から次へと色々打ち出してくるが,どうにも現実味がない感じ。

PS3ではブルーレイディスクとやらが売りだが,正直うちの近所のレンタルビデオの主力がビデオからDVDに変わったのが半年ほど前だ。未だにツタヤとかではビデオの方が多いのではないか?それなのに次世代のブルーレイってなんというかねー。しかもSony規格自体はベータという微妙なものを送り出してきたし,自社規格でユーザーの使い勝手を悪くするのも十八番だしね。

個人的な考えでは,PS2の機能でさえもこれを十分に活用したソフトってあんまりないんじゃないの?もはやハードの時代ではなくてソフトの時代なんだけどねー。
[PR]
by shanggelila | 2007-03-23 15:27 | たわごと
<< あれも欲しい,これも欲しい ACLに関して >>