コロンビア戦の雑感

一昨日のコロンビア戦。結果は0-0で終了。オシムは前半は機能しなかったが,後半はそこそこでしょうという評価。世間のブログの評価でも,前半はともかくそれほど悪くはなかったという評価だった。

前半の布陣は4-5-1。高原が1トップで,その後ろ目に遠藤と中村梭,中盤の前目の真ん中に稲本,後ろ目に中村憲と鈴木,4バックには右から駒野,中沢,阿部,中田という布陣。

素人の私でさえ,えっっっ!この布陣で良いの?と思った。就任直後にあれほど水を運ぶ人の重要性を言っておいて,これほどパサーを並べても誰がボールを受けるのさと思った。

そこですぐに,オシムが90年イタリアワールドカップでユーゴの監督をしていたときに,マスコミのしつこい要望に応えて敢えてスター選手を全て起用して,その結果,負けてしまい,そのことによってマスコミを黙らせるとともにチームになにが重要なのかを提示したという故事を思い出した。

確かにここのところ,国内組を中心とした代表の不人気を受けて,マスコミは常に海外組,海外組ということを報じてきた。やれ中田も参加とか,やっぱり中村だとか言ってきた。それに対して,海外組だけではダメですよということを実際に提示したのかとも思った。

私のような素人でもそう思ったのだから,他のブロガーの方々もそこに思いあたった人も多くいたらしい。

でも,「今更?」という気がする。アジアカップ前の大事な強敵との前半を潰してまでやることなのかとも思うし,オシムが敢えてそれをやるのかな?とも思った。むしろ,純粋に中盤を厚くするオプションを作っておきたかったのかという気がする。よく解らんけど。俊輔も中盤を厚くした場合の守備を良かったと言っていたみたいなので,なんか意味があるのかも知らん。でも,中村俊自身はできは悪かったと思う。

高原はすごく自信を持ってプレイしている感じ。もう少しバイタルエリアでのプレイがあれば良かったが,基本的にそんなに良い感じでボールが入ってくることは,こういった強敵を相手にするとないと思うし,決められそうな場面は決めて欲しい。終盤のヘディングくらいかな。

ディフェンスは安定感あると思う。中沢と阿部でかなり閉じてしまっていたし,鈴木がここぞで上手く機能していた。でも,微妙に持ちすぎて気になる部分がなきにもしもあらず。ツリオが帰ってきたらどう選ぶんでしょうね?阿部が左サイドバックになるってこと?

さて,アジアカップにはもう時間がないわけでして,どういう形でのぞむことになるんでしょうか?ていうか,海外組のアレックスのことに誰も触れないのは良いのか?
[PR]
by shanggelila | 2007-06-07 13:06 | サッカー
<< ここまで言われたら凹むよね,普通。 今日はコロンビア戦です。 >>