こういう事故って昔はなかったのかな?

他校の小1男児、校庭遊具で腹部打ち死亡…豊橋の小学校

小学校で事故が起こったらしい。こういう遊具施設ってどこの学校にもあったような気がする。そういえばもっとキケンな遊具はいくらでもあったような気がするが,昔はこういう事故がなかったんだろうか?例えば,高さ3mくらいの肋木とかね,みんなその上に登って過激な遊びをしていたような気がする。

ブランコにしてもブランコをこぎながらジャンプしたりしてたような気がするけど。事故に遭ったお子さんは1年生のようだが,遊具と年齢があってないような気もする。こういうのって年代に応じた遊び道具の選択が重要だと思うのだけど,ここらへんどうなっているんでしょうね?昔は,6年生はここ,5年生はここ,2年生はここって感じで,運動場のなかでも年代に応じたアロケーションがおこなわれていたような気がするけど,今はそういうのがないってことなのかな?

事故の時刻は夜の7時前だから,校庭にはほとんど人がいなかったんでしょうけど,それでも子供の頃の意識として,高学年の人が遊ぶようなエリアの遊具には恐くて近づけなかった(高学年がではなくて遊具そのものが)ような気がするけど。事故は減るに越したことはないんでしょうけど。
[PR]
by shanggelila | 2007-07-02 10:55 | たわごと
<< 消化不良~ これが通るのだろうか? >>