カテゴリ:サッカー( 16 )

3トップにいつまで拘泥する?

反町監督3発発進も「ガッカリ」

がっかりもになんも,アンタも内部者の一人なんだから。もっとしっかりしてくださいよ,反町さん。

***以下はスポニチからの引用***
課題(1)単調なリズム 「ジャブ、ジャブ、ストレートが日本のサッカーだが、ストレートばかりになった」。指揮官が振り返るように、先制後はFW陣が後ろの選手と意思の疎通を欠き孤立。1本のパスでゴールを狙おうとする単調な攻撃になり、青山敏は「FWにもっと引いてきてほしかった」と注文をつけた。
***引用ここまで***

これはやっぱり3トップの弊害だと思う。今の3トップのメンツだと,やっぱりヒトもボールも渋滞を起こしている感じ,スムーズに動かない。カレンも李も良い選手だが,今の状態ではこの二人でかぶるし,サイド同士との連携もいまいち。サイドが前に出るときにFWの二人はどうするのかというのがいまいち見えにくいかな?

やはりボールを引き出すならば,前目に梶山を置いて,FWは普通に2トップで良いと思う。平山とカレンでも良いし,李でもいい。平山の相棒が引いてきてボールを受けてリズムを作りたいところだし,梶山はキープすることでサイドとの連携も上手くできそうな気がする。

カレンと李という二人が居るのに上手くボールが引き出せないのは何故か?やはりも少し前目に中盤の起点を欲しいのに,常に動き回る二人ではボールが合いにくいのかも知れない。だからロングボールに頼りがちになる。

なんか,いっそトルシエの時みたいにオシムにA代表とU22を兼任してもらって,反町さんはコーチというのはダメなんだろうか?まー全てオシムに頼り切るのはなんだし,歳も歳だしね。
[PR]
by shanggelila | 2007-03-01 12:47 | サッカー

サッカーU22香港戦。

平山“五輪ヘッド”で敵将見返す!

今日はU22のアジア二次予選の香港戦です。そろそろサッカーシーズンが始まったっていう感じ。

U22のメインキャラ的な平山くんですが,香港のカントクに「高いけど遅い」となじられたらしい。うーん,平山は遅く見えるけど,そんなに遅くないと思うんですよね。例えるなら,熊は大きいから走ってても速くは見えないけど,実は時速50kmくらいでてるとかそんな感じ。

恐らく,カントクが言ってるのは前線でトラップしたときに,体からボールが離れたすきにボールを盗られる場面ではないだろうか。あれは遅い早いというよりも,平山ががっちりマークされているのにボールを出す方が悪いし,平山もコントロールする技術がまだまだなことが原因だと思う。

まー,早さを売りにするFWではないのでどうでも良いのではないでしょうか。ワシントンだってそんなに早くないけど,抜けだしのタイミングや決定力,高さで競り勝ってきたわけだし。とにかく九州出身の平山くんには頑張って欲しいところですね。

ちなみにこの試合のチケットはあまり売れていないらしい。前売り1万もいってないとか。そりゃーね,U22なんてカテはA代表に比べたら見劣りするし,相手も香港だし,冬で寒いし。そもそもこんな試合がばかばか売れる国が有るのか?

今日は中盤の構成とサイド攻撃,そして前線の決定力に注目ですね。
[PR]
by shanggelila | 2007-02-28 12:38 | サッカー

G大阪4-0大勝 ゼロックス杯

G大阪4-0大勝 ゼロックス杯

研究のことも書くつもりだった割にはサッカーのことばっかり書いてるような気がする。
ガンバ強しだけどもレッズの方が調整不足というのが大きいのかも。

シーズン始まってないのにガンバはキレキレで,結局,あれだけみんなで走り回ってもガス欠もあんまりなし。特に右サイドの安田くんは試合の最初から走り回ってかなり目立っていた。まだまだ荒削りだけども良いと思う。特に今日は遠藤と二川が余裕を持ってボールを回していたので,サイドも上がり易かった感じ。

後,バレー。15分ほどの出場だったけど,個人的にバレーが入るとでかいと思った。ガンバの失点パターンは試合の終了間際にってことが多かったけど,バレーがいると結構前線でボールが収まるような気がするし,多少,高いボールでもどうにかしてくれそうな安心感がある。マグノも播戸も良いFWだが,こういうどっしりとした安定感はないからね。後のガンバの問題は中盤の換えがいないとこだろうか?

レッズはどうなんでしょう。もともと,守備はともかくそんなにきっちりとして攻撃の連動をするチームではなかったと思うけど,ちょっと攻撃のイメージがなさ過ぎる。中盤から誰がボールを展開させるのさーと思う。山田が動き回ってボールを引き出すにしても,周りの連動性もまだまだだし。阿部がフィットしてくるとまた違ってくるのだろうけど,まだ,来たばっかだしね。もう少し時間掛かるかも。

今年は補強具合をみると清水なんかも面白そうだし,Jリーグも面白いかもね。
[PR]
by shanggelila | 2007-02-24 16:10 | サッカー

3トップがふたをしていたのかー,納得(アメリカ戦)

■ 何故問題を難しくするのか

いつも見ている武藤さんのブログである。一昨日のアメリカ戦,素人目には機能していたように見えた3トップであるが,そもそもチーム全体がぎこちなかく,サイドの水野,本田の二人が活きなかった原因が3トップにあるとおっしゃっている。うーん,その通りかも知れない。

3トップもしくは1トップ2シャドーという布陣になることによって,本田や水野の前のスペースを使い難くしてしまい,結果,サイドが活きずに3トップのみが中心となった攻撃となってしまった。だからこそ,あたかも3トップは機能していたかのように見えたらしい。

うーん,確かにおっしゃるとおりのような気がする。試合の展開に対してもやもやとしていた感覚が取れたよーな気がする。たしかに,真ん中に平山を配しているのだから,ごちゃごちゃせずにサイドからの展開を作れるような布陣にすればよいのだというのには納得。だからこそサイドの中への切り込みも活きてくるのだろう。

前のカントクもそうだけど,なんでこうもオリンピック世代のカントクは妙なことをしたがるんだろうか。もう少し,普通にやればいいのに。やはり武藤さんのブログは面白い。
[PR]
by shanggelila | 2007-02-23 12:44 | サッカー

3トップ微妙

不安露呈…反町3トップ不発ドロー

昨日のアメリカ戦は0-0で引き分け。どうもアメリカは本調子じゃないみたいな感じで,特に前半はあまり出てこない感じ。それでもそれなりにプレッシャーはかけてきてたので,そんなに余裕でボールをもてる感じではない。後半からはガツガツとあたってくるので,そこでボールコントロールを失う感じでかなり攻め込まれていた。

で,3トップなんですが中央に平山,両脇に李とカレンというこの3人はそんなに悪かない感じ。再三,解説でも言われていたが,距離感がいいとのこと。実際,上手く3人がそろえばそれなりの形になっていた。でも,前3人とその後ろがあんまりしっくりこない。そもそもあの程度のプレッシャーのなかでさえ中盤が落ち着いてボールをさばけず,単調な攻めやパスミスとなってしまう感じ。やはり中盤が少ないとボールの流れがねー。

いろんなブログで言われてますけど,やはりサイドの水野と本田圭がいまいち前に進んでこれない感じ,サイドからボールを展開できなかった。これも中盤を少なめしたから何ですかね?特に本田君はやりにくそうにも見えた。まー本人もかなりムラがある感じなんだが。

まー素人目にみると,グダグダだったけどなんか形が見えてきそう気もした。特に守備面などはもう少しこなれてくるだろうし,アジアの二次予選とリーグの開幕で調子もあがって来れば,どうにかなりそう。

でもやっぱり中盤でボールを預けられる存在が欲しい。中田とか小野とか俊輔はやっぱり貴重な存在だったんだなーと思う。
[PR]
by shanggelila | 2007-02-22 12:21 | サッカー

本日はアメリカ戦

反町監督 平山を1トップで先発起用

いきなり研究とはなんの関係もないサッカーの話。本日はアメリカ戦なのですが,FWは平山選手らしい。この年代のFWではあんまり実績残している選手がいないんですけどね,反町さんも平山くんにこだわり過ぎてるような気もするけど。

カレン・ロバートとかの方が泥臭くて好きなんですけど,どうも決定力不足になってますよね,代表では。ここらへんどうなんでしょう?反町さんには頑張って欲しいが,ここらで違うヒトに替わってもらうのもありかもな。
[PR]
by shanggelila | 2007-02-21 16:49 | サッカー